ホームページを自作する


初心者、少ーし初級者対象の「ホームページを自作するサイト」です。
ホームページを持ちたい、作ってみたいと思った時、

1, 制作業者に依頼する。
2, 自作する。

などの方法がありますが、業者さんに依頼する場合でも原稿、写真をご用意くださいという業者さん、写真はこちらで用意します、原稿も創作しますのでお任せくださいという業者さんもいらっしゃいます。
料金を払えば、簡単にホームページを持つことができます。

しかし、ホームページをネット上に公開した後、業者さんと良い関係が保てなく、更新してもらえない依頼者さんがいらっしゃいます。
管理者自身も「ホームページを更新してもらえないか」という依頼を数件受けましたが、1件の更新もできませんでした。
中には「会社名を変えたので…..」という方も。

できなかった理由は、「サーバー情報」という重要な情報を業者さんからもらっていなかったからです。
見方を変えればサーバー情報をお渡しします、という業者さんは信頼してお任せできるとも言えます。

ホームページを自分で作ろう

ホームページを自分で作ればそういう面倒は一切ありません。
でも作れない、なぜ? それは作り方を知らないから。

そう、実は、作り方を知っているか、知らないか、それだけなんです。
考えてわかるものではありませんし、考える必要もありません。
作り方を知ればいいだけなんです。

このサイトは、あなたと一緒にホームページを作っていきます。
最後まで読み進め、キーを叩いてソースコードを検証していけば、ホームページを自分で作るスキルを身に付けることができるでしょう。

目次

  1. ホームページを自作する
  2. ホームページを自作する手段
  3. なにをすればいい?
  4. ホームページの仕様
  5. ソースコードのパターン
  6. タグ、要素、親要素
  7. DOCTYPE宣言
  8. html要素
  9. head要素
  10. スタイルシート
    1. タグの中にスタイルを書く
    2. 部分的に装飾する方法
    3. head要素にスタイルを書く
    4. style.cssファイルを作る
  11. body要素-bodyの装飾
    1. 背景に色を付ける
    2. 背景にグラデーションをかける
    3. 画像をタイル状に配置する
    4. 画像を1枚表示する
    5. 画像で横ラインを引く
    6. 画像で縦ラインを引く
    7. 複数の画像を配置する
    8. 画像にグラデーションをかける
  12. ホームページの幅
    1. id属性とclass属性
    2. 表示領域
      1. width、heightコンテンツ部
      2. paddingコンテンツ周りの余白
      3. border余白外回りの枠線
      4. margin枠線と表示領域の間隔
  13. ヘッダー
  14. ヘッダー上部に文字を入れる
  15. ヘッダーにロゴを入れる
  16. 配置ー相対配置
  17. 配置ー絶対配置
  18. 要素横並び-1
  19. 要素横並び-2
  20. 絶対パスと相対パス